VIO医療脱毛と麻酔について

医療脱毛は医療行為となるため、医療機関でしか行えません。

医療機関では麻酔を使う事ができます。

・医療脱毛でVIOラインの脱毛をする時

医療脱毛は美容外科や美容皮膚科など、医療機関で行われます。

エステサロンのフラッシュ脱毛とは仕組みが違うので、脱毛効果も変わってきます。

医療脱毛で使用する医療用レーザーは、威力が高いため脱毛効果も期待できますが、どうしても刺激や痛みが強くなる傾向があります。

VIOラインの場合は、粘膜部分もあるため施術時の痛みを感じやすいです。

痛いときは麻酔を使う事もできますが、実際に麻酔をするにも簡単にはいきませんし、体調なども考えないといけません。

麻酔をしても完全無痛にできない事もあるため、実際に麻酔を使うケースはあまり多くありません。

・麻酔の種類について

麻酔を使う場合注射をする事もありますし、表面麻酔を使う事もありますが、深部までは効きにくいのであまり使われないようです。

痛みに恐怖を感じてしまうような場合は、笑気ガスを使って、緊張を和らげリラックスした状態で施術をする事もできます。

痛みは多少感じますが、体に余計な力が入らずリラックスできるから、施術時の痛みを和らげる効果が期待できます。

・まとめ

笑気ガスは歯科治療にも使われる事がありますが、医療脱毛でVIOラインの脱毛をする時にも使われる事があります。

痛みに恐怖を覚えるような場合は、カウンセリングの時に麻酔の事も質問しておくと安心です。

Comments are disabled