VIO医療脱毛で看護師の施術って大丈夫なの?

医療脱毛は医療行為となるため、本来は医師免許を持った医師が施術をします。

しかしクリニックによっては看護師が施術をする事もあります。

・看護師でも大丈夫なの?

本来は医師免許を持った医師が施術をしますが、医師立ち会いのもとという条件を満たしていれば、看護師が施術する事を認めています。

ただし看護師も脱毛に関する知識や経験が必要です。

医療脱毛は医療用レーザーを使いますが、高性能の機械でも扱う人の技量で結果が変わってきます。

もちろん医師であっても知識や経験がなければ、十分な脱毛効果は得られません。

看護師でも医師が立ち合い、きちんとした基準を満たしていれば施術できます。

・医師の施術を望む場合

それでもやはり医師に施術をしてほしいと考える事はあります。

VIOラインのようにデリケートな部分の脱毛は、どうしても神経質になってしまいがちです。

ただし人によっては男性医師に施術をしてもらうのに抵抗を持つ事があります。

こういう場合は女性医師が施術をするクリニックを探せば安心です。

・まとめ

VIOラインの脱毛で、誰が施術を担当するかについては、事前にクリニックのホームページからも確認できます。

またカウンセリングの時に、誰がどのように施術をするのか確認できますので、不安な場合はカウンセリングの時にきちんと質問しておきましょう。

女性医師が院長を務めるクリニックも多いので、ネットでいろいろ比較してから決めるのもいいかもしれません。

カウンセリングの時は対応などもチェックしましょう。

◇もしもの場合に備えてCheck!⇒美容医療サービスの消費者トラブル サービスを受ける前に確認したい4つのポイント:政府広報オンライン

Comments are disabled