レーザーを使うVIO医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛はレーザー脱毛になります。

メリットも多いのですが、時にデメリットとなる部分もあります。

・医療脱毛のメリット

医療脱毛は医療用レーザーを使います。

レーザーを照射すると、毛根が破壊されます。

一度破壊されると再生できないため、毛は生えてきません。

エステサロンで使用するフラッシュ脱毛は、毛根を萎縮させるだけのため、しばらくは成長を遅くできますが、時間が経つと毛根が再生されるので毛は生えてきます。

医療脱毛はほぼ永久脱毛と同じ効果が期待できるところがメリットです。

回数を重ねるごとに自己処理の回数も減っていきます。

・医療脱毛のデメリット

VIOラインの脱毛をする場合、医療脱毛だと一度処理するとそこから毛は生えてきません。

VIOラインのようにデリケートな部分の毛は、自己処理のリスクも高いのでできるだけ自己処理の回数は少ないほうが良いと言われています。

しかし医療脱毛では一度処理するとけは生えてこないので、元に戻いたいと思ってもそれができません。

高い脱毛効果が期待できるのはメリットですが、一度脱毛が完了したら戻せないのはデメリットとなります。

・まとめ

料金についても、エステサロンよりも高めですが、脱毛効果を考えた時は、ムダ毛を処理するという意味では医療脱毛の方が優れています。

痛みや刺激も多少ありますが、施術時間は10分前後ですから意外と我慢できてしまいます。

どうしても痛い場合は麻酔なども検討できるので医師に相談してください。

◎こちらも参考に>>医療脱毛VIO考察